本当に小さなきっかけからゆっくりと

お問い合わせ
お見積り・ご相談はお気軽に

不登校コース

不登校コース 体験者の声

[お子様・ご両親のメンタル面も親身にサポートします]

ご依頼・ご相談はこちら
無料お見積り・ご相談・体験講座 お問い合わせ

MESSAGE1

指導を重ねるごとに、子どもが変わるのがわかりました。[高2男子 お母様より]

息子が学校に通わなくなって半年。来年は中3で受験生でした。親ばかりが焦って、「学校に行きなさい」「何で行かないの」こういった息子を責める言葉を何回言ったか分かりません。息子からその回答を聞けるわけでもなく親子関係は険悪なものになっていきました。
学校に行かなくなり、息子はどんどん笑わなくなりました。お友達と遊ぶことも、家族の会話もなくなったので仕方がないのですが、この状況を何とか抜け出したい一心で、不登校の子供を見てくださる塾や家庭教師を考え始めました。その中でサポート校もお持ちの学研さんと出会い、息子の状況を把握した上で先生をご紹介くださるということでお任せすることにしました。

初めて家庭教師の先生にお会いする日。息子の表情はいつも通り変わらず。私たち両親の方が数倍緊張していたように思います。息子の希望で、本人の部屋で指導ということになりました。子供の声が聞ければと、指導中何度も部屋の前を通りました。
指導が終わり、息子に「今日はどんなことしたの?」と聞いても答えてくれず。
その時、先生が今日の様子を話してくれました。それから、それを記した連絡帳も下さいました。その連絡帳には指導中の息子の様子も書いてあり、先生が息子を本当に優しく見守ってくださっていることを感じられました。息子は長い間勉強から遠ざかっており、いきなり勉強を始めるには無理がありました。先生はそれを見抜いて下さり、まずは息子の好きなゲームをやりながら雑談。時には散歩に2人で出かけ、買い物をしたり、少し遠出して遊びに行くなど、社会との関わり方の練習もしてくださいました。

指導を重ねるごとに子供が変わるのが分かりました。指導中、部屋から子供の笑い声が聞こえた時には思わず涙が出そうでした。私が今まで苦しんでいたのに、何がいけなかったんだろう、そう思って先生とじっくりお話をしました。先生は「学校に行きなさい」「なんで学校いかないの?」と1回も言っていないそうです。逆に「お子さんは学校に行きたい気持ちがあるんですよ、でもどうしていいか分からないんです。今の状況が悪いわけではありませんから、高校に向けて準備しましょう」と言われました。息子がそんなことを思っていたなんて、驚きと恥ずかしさでいっぱいでした。

学研の家庭教師を始めて1年経ち、受験。先生は受験日に一緒に試験会場まで行って下さいました。熱心にご指導いただいたおかげで息子は合格。すぐにまた不登校の道に戻ってしまうのではと不安でしたが、高校2年生の今、息子は毎日私の作ったお弁当を持って登校しています。家庭教師の先生も時々遊びに来てくれます。夕方、息子が玄関を開け「ただいま」と言ってくれる瞬間、これが何よりも嬉しく思っています。
学研の家庭教師のみなさま、先生。本当にありがとうございました。

MESSAGE2

まずアプローチしたことは、なんでもいっしょにやること。[中学生 担当講師より]

僕が担当していた子は現在中学2年生ですが、コミュニケーションが苦手で小学校の頃から不登校気味でした。中学に入学するとその傾向が顕著になり、ほとんど学校に通えない状態になっていました。学校に行かずインターネットやゲームをする毎日、生活リズムもバラバラでした。

そんな彼にまずアプローチしたことは、なんでもいっしょにやること。
彼は大のゲーム好きだったので、訪問して最初にやることはゲームでした。元々人と話すことが大の苦手な子だったのですが、ゲームが下手な僕の甲斐もあって、得意分野のゲームについてはよくしゃべってくれました。そうした他愛ない話の中から、ぽつりぽつりと彼がこれまで辛かったことや悩みを打ち明けるようになりました。「本当は学校に行きたい」と。

学校に行かない日々、彼がどんな思いで日常を過ごしているのかと思うと胸が熱くなりました。こういった会話から彼はコミュニケーションに臆病でなくなり始めました。

人間関係の不安もさることながら、勉強面の不安もかなりのウェイトを占めていたので、小学校の復習からじっくりとやっていきました。元々勉強に対する意欲はあった子なのですが、好きな教科にしか手を付けず、科目間による学力差は大きいものでした。特に数学はまったくで、正負の計算、分数の計算などはじっくり時間をかけました。実際の学年とは違う学年の学習になりますので、彼自身焦っている様子もありました。ですから僕は「当たり前」という言葉をネガティブに使わないように心掛けました。人はみんな違って「当たり前」、だから学校に行くのは「当たり前」なことではないということを何度も伝えました。
彼が劣等感を感じない様に考えて指導をしたかったからです。
実際、不登校というのは劣等ではないのですから。

僕が見る限り、不登校の子は自分に対する目線が高く、「本当はこのぐらいできないといけないんじゃないか・・・」という思いからマイナス思考になってしまうので、指導方針としては目標設定をシンプルにし、より具体的に、また長期的視野をもって取り組むようにさせました。今では少しずつではありますが、学校にも通いはじめ、高校進学にも前向きに考えるようになっています。

MESSAGE3

少しずつ、変わるきっかけをもらえたと思います。[中学生女子 ご本人より]

私は、女子同士の付き合いが苦手で中学校1年生の時から学校に行かなくなりました。「誰さんと話しちゃいけない」とか「誰さんが嫌い」、「一緒にトイレ行こう」…息苦しくて仕方無い。何が楽しいのか全く分かりませんでした。
でも、そうやって遠ざけているうちに、接し方が分からなくなったのも事実。いつかそれを克服できたらな、と思っていました。なんとなく学校に行きにくくなり、休みがちになり、同時に、がんばって行っても休んだ分の授業が多く、勉強が分からない…。

そんな時、ファッション雑誌で学研の家庭教師が紹介されていて、お母さんにお願いして先生に来てもらうことになりました。 先生は大学生のお兄さんでした。明るくて元気で、大学の話をたくさんしてくれました。
自分の好きな勉強ができる大学は私にとって魅力的なものです。まだまだ先の話だけれど、行きたい大学まで先生と決めちゃいました。

家庭教師の先生が来るようになって、私は、人として大切な理性と目標を見つけることができました。
少しずつだったけれど、変わるきっかけをもらえたと思います。

MESSAGE4

不登校は大したことではなかった、と気付きました。[専門学生女子 ご本人より]

私は中学校の時、先生や友達、勉強から逃げました。先生に怒られるのが嫌で逃げて、友達の輪に入れず一人ぼっちになるのが怖くて逃げて、中学というシステムについて行けず逃げて、そしていずれ出る社会という恐怖心から逃げて、逃げてたどり着いたのが不登校の道でした。

不登校になることは楽しくもないし、苦しくもない…そう感じながら私は義務教育を受けていないことで社会に出て生きていけないのではないかとずっと怖がっていました。学校の先生は、一言目にも、二言目にも「勉強しないと良い高校に行けない」「学校に来なさい」そんな言葉ばかり。そんなこと言われたって、みんなから見たら私は不登校の特異な子。そういう風に見られる世界の中に入りたくないし、そもそもそんな勇気はない。
でも、学校に行かなくちゃいけないのは心のどこかで分かっていました。

不登校になってから、親と話す時間が極端に減りました。そんなある日、父親が私の部屋の前に学研の家庭教師のパンフレットを置きました。興味はなかったものの、暇だったのでパラパラ読んでみました。
数日たって、父が私に家庭教師で勉強を始めてはどうかと提案してきました。学業に不安がないといえば嘘です。いつか来る受験も考えて、私は家庭教師の先生に来てもらうことになりました。

私の希望通り、女の先生でした。久しぶりに家族以外と話したのですごく緊張しました。先生は、私の好きなアイドルについていろいろ聞いてくれました。勉強だけ教えてくれる先生だと思っていたし、そのアイドルを知っていることにビックリし、自分でも驚くほど話がはずみました。とてもホッとしました。
私、まだちゃんと話せるんだ、と。
先生は他にもいろんなことを話してくれました。料理の話、旅行に行った時の話、大好きなペット(犬)の話も。もちろん勉強もやりました。

家庭教師の先生が来るようになり、不登校になったということは大したことではなかったと気付きました。不登校になった時はすごく悩みましたが、悪いことをした訳ではない、これから社会で生きていけないという訳でもない、人にはその人にしか歩めない道があるのです。
先生はそれを私に教えてくれました。そしてそれが私の中で自信になりました。私はこれからも自信を持ち楽しく生きていきたいと思います。中学は殆ど通わず家庭学習ばかりでしたが、現在は高校も卒業し、犬の訓練士になる専門学校に通っています。犬好きの友達もできました!家庭教師の先生と話している時みたいに楽しく過ごしています。お腹が痛くなるまで爆笑したり、私の悩みを聞いてくれる友達もできました。

コース料金 不登校コース

学研の家庭教師は、安心の『月謝制』です。入会金0円。教材費0円
学研の家庭教師は、ローンを使わない安心の月謝制です。高額教材のセット販売もございません。
お子さまの目的・環境に合わせたコースを多数ご用意しております。
柔軟なコース設定
学研の家庭教師ではお客様・お子様とご相談した上で、個別のコース設定をさせていただいております。
コマ数(1日2コマ以上)、時間、内容、料金はお気軽にお見積りご依頼・ご相談ください。
不登校コース
時間 4コマ 各60 料金 18,800
(税抜)
今ならおトクなキャンペーン実施中!!スタート月謝割引キャンペーン

不登校コースコースに関するご依頼・ご相談

お電話でのご依頼・ご相談
0120-351056
インターネットからのご依頼・ご相談
無料お見積り・ご相談・体験講座 お問い合わせ