お電話でのお問合せ

受付時間:9:00-21:00(月曜~土曜)

0120-351056

  • 学研の家庭教師 プロ講師コース 名門校合格のための一流講師陣

お子様に心から寄り添い、目標に向かって共に歩める方をお待ちしています。

万全の小学受験、中学受験、高校受験対策を実績ある学研の家庭教師にお任せください。

  • 行きたい志望校出身の先生に教えてもらえる!学研の家庭教師オンライン
  • オンライン授業も好評ですプロ講師コース
  • 一人で悩まないで不登校のための専門家庭教師

2023の約数とは?

2023の約数とは?

こんにちは!
「学研の家庭教師」の渕上です!

中学受験生や高校受験生の間で、時事問題と共に毎年話題になる、「西暦の因数分解」について。
今年受験生のみなさんは、『2023年』の1〜3月に試験を受けますよね?
そうなると、出題される可能性のある「2023という数字の約数は何か。」という問題。

実は2023という数字は素数ではなく、次のように因数分解できます。

2023=7×17×17

つまり、2023の約数は「1、7、17、119、289、2023」の全部で6つ!
(約数は因数分解された数字の組み合わせで見つけれらますよね)
2023という数字の約数は特に見つけにくい数字ばかりなので、覚えておいた方が良いかもしれません。

2023に限らず、7や13や17や19等の素数を約数に持つ数字は、なかなか約数を自力で見つけることが難しいものです。
これといった対策もなく、最も良い方法は「その数字で割り算してみる」しかないのです。
(実は「2倍と引き算」の法則や、高校数学を使えば、特定できるのですが、それよりも割り算をした方が速いです!気になった人は調べてみてください。割り算した方がいい!となります)

ただ、一つ見つけられると、芋づる式に約数を見つけられるので、
迷ったら「7,13,17,19,23…」などの素数で割ってみてください!

キャンペーン情報

お問合せ・資料請求はこちら

御見積、資料のご送付、家庭教師に関する
ご相談やご質問をご希望の方

お電話でのお問合せ

受付時間:9:00-21:00(月曜~土曜)

お急ぎの方はお電話でご相談いただけますと、その場で疑問やご相談にお答えし、体験授業・カウンセリングの申し込みも可能です。
お電話でお子様に合わせた学習プランの料金を無料でお見積りしております。お気軽にお問合せください。

コンテンツ紹介

関連サイト