お電話でのお問合せ

受付時間:9:00-21:00(月曜~土曜)

0120-351056

  • 学研の家庭教師 プロ講師コース 名門校合格のための一流講師陣

お子様に心から寄り添い、目標に向かって共に歩める方をお待ちしています。

万全の小学受験、中学受験、高校受験対策を実績ある学研の家庭教師にお任せください。

  • 行きたい志望校出身の先生に教えてもらえる!学研の家庭教師オンライン
  • 指導歴7年以上の講師のみ在籍! プロ講師コース 最高峰の授業がここに
  • 一人で悩まないで不登校のための専門家庭教師
  • TOP
  • コラム
  • 小学4年生におすすめの自由研究テーマとネタ探しにおすすめの本

コラム

小学4年生におすすめの自由研究テーマとネタ探しにおすすめの本

夏休みの困りごと

小学4年生のお子さんをお持ちのお父さん・お母さん、お子さんの夏休みの自由研究のテーマでお悩みではありませんか。低学年のころよりは保護者のサポートを減らして自主性を尊重したい学年ですが、適切なアドバイスをすることでより充実した自由研究に導きたいものです。

そこで今回は、小学4年生の自由研究テーマをお探しの方のために、おすすめのテーマと参考になる本をご紹介します。

小学4年生におすすめの自由研究テーマ

まずは、小学4年生におすすめのテーマを見ていきましょう。10選をご紹介しますので、お子さんが興味を持てそうなものがあるかどうか、チェックしてみてください。

テーマ① 河原石の観察

近くに川がある、または、キャンプなどで河原に行く機会があるなら、河原の石を観察するのもよい自由研究になります。よく観察してみると、ふだん何気なく見ている石にもいろいろな種類や形があることに気づくでしょう。それらを持ち帰り、図鑑などを活用して、なぜその河原にあったのか、なぜその形状になっているのかを調べます。石を種類別に並べた標本を作り、調べた内容を説明としてつけましょう。

テーマ② カブトムシの観察

テーマ② カブトムシの観察

昆虫好きなお子さんなら、カブトムシの観察はとても楽しくできる自由研究になります。もし卵から手に入るなら、卵からかえって幼虫、さなぎ、成虫へと変化していく様子を絵や写真とともに観察日記にまとめます。成虫を観察する場合は、「昼と夜で動きがどう違うか」「昆虫ゼリーを1日に何グラム食べているか」など、予想を立ててから観察し、比較してまとめるとよいでしょう。

テーマ③ マヨネーズの成分調査

いつも使っているマヨネーズですが、手づくりしたことがないお子さんは多いはず。そこで、市販のマヨネーズが何からできているのか、食べて予想したうえで袋にある成分表を確認します。さらに、実際に材料をそろえて、マヨネーズを手作りしてみましょう。手作りする過程も写真に記録し、材料を混ぜ合わせた時の変化など、気づいたこととともにまとめましょう。

テーマ④ 割れにくいシャボン玉を作る実験

テーマ④ 割れにくいシャボン玉を作る実験

通常のシャボン玉は、ホコリやチリ、水分の蒸発、重力などの影響で割れますが、シャボン玉液の配合を変えることで割れにくくすることができます。洗剤を水で薄めるときに洗濯のりやグリセリンを混ぜたり、水ではなくヒアルロン酸入りの化粧水を少量用いたりしてみましょう。材料や配合割合を少しずつ変えて、どんな割合のときに一番割れにくくなるかを調べるのがおすすめです。

テーマ⑤ 47都道府県の特産品や名物を調査

テーマ⑤ 47都道府県の特産品や名物を調査

全国の特産品や名物を調べてまとめる研究です。特産品の名前や写真だけでなく、なぜそれが特産品になったのかまで調べると、各地域の風土や歴史の学習につながります。また、この研究はまとめ方もいろいろ工夫できます。各都道府県ごとにページをわけたレポート形式や、大きな日本地図にカラフルに書き込む形式など、調べたことをわかりやすく伝えるために最適なまとめ方を工夫してみましょう。

テーマ⑥ SDGsとは何か調査

テーマ⑥ SDGsとは何か調査

最近話題のSDGsですが、小学4年生ではまだよく知らないというお子さんもいるのではないでしょうか。SDGsとは何なのか、また、日本や世界でどのような取り組みが行われているのかを調べてみましょう。SDGsには17の目標があることを調べたうえで、そのうちの一つを取り上げて深く調べるとよいでしょう。たとえば、「飢餓をゼロに」という目標について、世界の飢餓の現状や取り組みを調べることで、知らなかった世界の状況を知り、自分の日常を振り返る機会になります。

テーマ⑦ 氷の溶け方調査

氷はどうしたら長持ちさせられるのか、または、どうしたら早く溶けるのかを実験して記録する研究です。水の中に入れたら?うちわであおいだら?まわりに保冷剤を置いたら?布で包んだら?など、いろいろな条件を設定して予想を立て、実験して検証します。ジュースや塩水、砂糖水など、異なる液体から作った氷ではどうなるかを比較して調べてもよいでしょう。

テーマ⑧ 地図記号を調査

テーマ⑧ 地図記号を調査

地図記号を活用して、自分の住んでいる街の地図を作ってみましょう。学校はもちろん、警察署や郵便局、図書館や博物館、寺院や神社、役所や病院など、自分の街を新たな感覚で見直すことができる研究です。また、近年使われなくなった地図記号や、逆に新しく生まれた地図記号についても調べてみましょう。なぜ使われなくなったのか、なぜ新しく生まれたのかを考えることで、社会の変化に目を向けることにつながります。

テーマ⑨ いろいろなお店の工夫を調査

ふだん利用しているスーパーや本屋さん、ケーキ屋さん、花屋さんなどで、お客さんに喜んでもらうためにどんな工夫をしているのかを調べる研究です。どんな工夫がされているかの予想を書いてから、実際にお店を訪ね、店頭の様子を観察したり、可能ならお店の方にインタビューしたりして調査します。予想できなかった工夫を知ることで、新たな発見があることでしょう。

テーマ⑩ 税金の種類を調査

テーマ⑩ 税金の種類を調査

4年生であれば、税金について調べてみるのもおすすめです。そもそも税金とは何か、身の回りでどのような税金が発生しているのか、それはどこに、だれが納めているのかを調べます。「お父さんが払っている税金の種類」などとして、所得税・住民税・固定資産税・酒税・たばこ税・自動車税などを整理していくとよいでしょう。また、納めた税金がどのように使われているのかまで調べることで、社会のしくみへの理解が深まります。

自由研究のテーマを本で探す利点

自由研究のテーマを本で探す利点

小学4年生におすすめの自由研究テーマ10選をご紹介しましたが、他にないかな?と探すなら、書店で自由研究の本を探して参考にするのも一手です。その利点は3つあります。

クオリティの高いアイデアを知ることができる

ネット上にも良いヒントはたくさんありますが、情報量が多いうえに、クオリティはどうしても玉石混交になりがち。かえって迷ってしまうこともあるでしょう。
その点、本であれば、専門家の監修のもと厳選されたものが丁寧に紹介されているので、クオリティの高いアイデアの中から取り組みたいものを選びやすくなります。

やり方がしっかりと掲載されている

自由研究では、テーマが浮かんでも具体的なやり方がわからずに困ることが多いものです。
自由研究の本には、分野別におもしろいアイデアが掲載されているだけでなく、準備するもの、研究の具体的な進め方、注意点などがわかりやすく紹介されています。そのとおりに進めていけばできるので、苦手意識のある方でも安心です。

書き込むだけで自由研究になる本がある

自由研究の本の中には、その本に書き込んでいくだけで研究が完成するものもあります。あちこちに出かけたり、材料を集めたりする必要がないので、あまり時間をかけられないときでも手軽にできます。
ただし、学校ではあまり推奨されない場合もありますので、その点は確認したほうがよいでしょう。

自由研究のテーマ探しにおすすめの本

自由研究の本もたくさん出ているので、どれがいいのか選ぶのに困ることもあるかもしれません。ここでは、おすすめの本を3冊ご紹介します。

リサイクル・ネイチャー素材で作る 小学生のアイデア工作 改訂版

リサイクル・ネイチャー素材で作る 小学生のアイデア工作 改訂版

工作系の自由研究に役立つアイデア集です。ペットボトルや牛乳パック、ラップの芯などの身近な素材や、海や山などで拾える素材を生かして作れる楽しい工作のアイデアが満載です。素材ごとに、工作する際のコツもくわしく掲載されています。

小学生の自由研究 科学編 改訂版

小学生の自由研究 科学編 改訂版

工作・観察・実験とさまざまなジャンルの研究が、カラー写真とイラストでわかりやすく紹介された本です。身近な材料で楽しくできる研究がたくさん掲載されています。研究の進め方だけでなく、まとめ方の例も具体的に紹介されています。

なりきり!YouTuber実験 小学生 自由研究まとめつき

なりきり!YouTuber実験 小学生 自由研究まとめつき

YouTubeでは多くのYouTuberがおもしろい実験をアップしており、小学生にも人気です。この本では、理科教育の専門家の監修のもと、YouTuber気分で安全に楽しく取り組めるおもしろ実験が紹介されています。おもしろい現象を科学と結びつけて考えられるコラムも掲載されており、自由研究としてまとめられるよう配慮されています。

まとめ

小学4年生におすすめの自由研究テーマ10選と、ネタ探しにおすすめの本をご紹介しました。お子さんが楽しく取り組めそうなテーマは見つかったでしょうか。

もう低学年ではない小学4年生ですから、保護者主導ではなくお子さん自身が考えて取り組む自由研究にしたいものです。お父さんとお母さんは、上手に見守るよいサポーターとして、お子さんと一緒に研究を楽しめるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました